プッチーニのグラタン

2019.09.18

井澤農園では令和元年度、11種類のカボチャを植えました。

メインの品種は味平と栗将軍、という普通に流通している南瓜なのですが、変わり種が9種類も!

こちらの品種表は、10品種だけですが、プラス1品種は雪印種苗の試作の小さいカボチャちゃんです。

 

じゃじゃじゃん!栗将軍は味平と同じような見た目なので写真は載せていませんが、それぞれの品種の写真を並べてみました!

どう?これ全部食べられる南瓜なんですよ~!

 

南瓜好きにはたまらないと思います。

全種類購入してくださるお客様もいらっしゃるくらい!

どの品種もそれぞれ個性があって、おすすめしたい料理が違う!ということで、今日は可愛いおもちゃカボチャのような見た目の「プッチーニ」を紹介します。

これがプッチーニ!なんて美味しくなさそうな見た目!(と思うのはわたしだけ?笑)

この見た目から、収穫してから食べるまで、なかなか重い腰が上がらない品種です(笑)

でも、いざ食べてみるとねっとり甘ーいスイーツのような南瓜。

このかぼちゃは是非、見た目とサイズを活かしたグラタンにしてみてください!

プッチーニのグラタン

調理後の量: 2~4人分

プッチーニのグラタン

材料

  • プッチーニ 2個
  • ベシャメルソース お好みのレシピでどうぞ。大体牛乳100ml分で作る量
  • チーズ 大さじ3
  • パセリ 少々

作り方

  1. プッチーニの上から1/3の部分を包丁で切り、中のタネとワタをスプーンで取り出す。
  2. プッチーニの上下部分を蒸し器で10分蒸す。または、レンジでラップをし、加熱してもOK。
  3. ベシャメルソース(ホワイトソース)をくりぬいた中に入れ、チーズをかけて予熱した200℃のオーブンで10分ほど加熱。チーズを溶かす!上の部分は加熱しなくても良い。
  4. 皿に盛り、パセリを散らし完成!上の部分は添えると可愛い。

メモ

ベシャメルソース(ホワイトソース)は、多めに作っておいても冷凍保存できるので次回グラタンを作りたい時やシチューを作るときに重宝します。 電子レンジで簡単にできるホワイトソースの作り方などもあるので、お好きなレシピを参考にして作ってみてください。(私は、バターと小麦粉を練り合わせたものを牛乳で溶いていく本格的なベシャメルソースがやっぱり美味しいと思います(#^^#))

https://izawa-farm.com/recipe/975

くりぬくとこんな感じ。直径は10~15㎝くらいがメジャーなサイズです。

プッチーニは皮が若干硬くて口に残るので、皮は食べずに残しても良いですよ。

他におすすめの食べ方は、

・バターでソテー、またはグリルした後にシナモンをかけてスイーツ風に

・中身をくりぬき、肉詰めにしてオーブンで焼く

・中身にカレーを入れて焼きカレーに!

・ミートソースとチーズを入れてミートグラタンにも

・素揚げ!フライドプッチーニ

です。甘くてしっとりしたプッチーニはホクホクした普通のカボチャとは一味違った食感と味ですよ。

ぜひぜひお試しあれ~!

【ぜひ野菜や農村の楽しさをシェアしてね!】