オニオンライス~チーズトッピング~

2019.01.09

井澤農園では減農薬玉ねぎをたくさん、とにかくたくさん、栽培しています。

 

ごく普通の見た目の皮が茶色で、皮を剥くと白い玉ねぎはもちろん

赤玉ねぎ(紫玉ねぎともいう)、

皮も白くて生で食べても辛みが少ない「白玉ねぎ」、

葉っぱがまだ青いうちに収穫する「葉玉ねぎ」も栽培しています。

 

↑葉玉ねぎ。玉が小さいけれど、青い部分は長ねぎのようにして食べられます。

 

 

玉ねぎは冷蔵保存しておけばほぼ1年間食べることができる食材なので、

井澤家では秋に収穫した玉ねぎを次の夏くらいまでずーっと食べ続けています。

 

玉ねぎは洋食によく使う野菜です。

今回は、ドドンと玉ねぎを乗せた

洋風の炊き込みご飯(ピラフ)にしてみました~!

 

オニオンライス~チーズトッピング~

調理時間: 30 分

全調理時間: 30 分

調理後の量: 2~3人分

オニオンライス~チーズトッピング~

材料

  • 米 2合
  • 水 360cc
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ★にんにく 1片(乾燥ガーリックスライスでもOK)
  • ★ドライトマト 4枚
  • ★塩 小さじ1/2
  • ★黒こしょう 少々
  • ★オリーブオイル 大さじ1
  • ミモレット(ハードチーズ) 40g
  • イタリアンパセリ お好みで

作り方

  1. 米をとぎざるにあげ、小さめのフライパンや鍋に入れて分量の水に浸しておく。
  2. 玉ねぎの皮をむき横半分に切り、切り口ではない方に3~4つ放射線状に切れ込みを入れ、1の中心に置く。
  3. ★の材料を入れて中火で沸騰してきたら蓋をしてごく弱火にし、10分炊く。
  4. 火を止めたら10分蒸らし、ミモレットを薄めに切ってのせ、イタリアンパセリを飾り完成。

メモ

いわば、玉ねぎピラフ。(笑) 薄味に仕上げているのでカレーをかけたり、ハヤシライスをかけたりしても美味です。 今回はチーズとドライトマトを使用しましたが、どちらかでも、どちらもなしでも作ることができます。ドライトマトを入れるとトマトの旨味がプラスされるのでおススメ!

https://izawa-farm.com/onion/445

 

食べる時には玉ねぎを崩してしまうのですが、

是非食卓に炊き立てを並べてビジュアルを楽しんでから取り分けていただきたいです♪

 

【ぜひ野菜や農村の楽しさをシェアしてね!】